和太鼓演奏家「青木崇晃」|愛知県から演奏・指導で日本の心を伝える

青木 崇晃

TAKATERU AOKI

1989年、愛知県豊田市の松平地区に生まれる。
10歳から地元の太鼓チーム 松平わ太鼓に8年ほど在籍。
高校卒業後は和太鼓集団志多らに入団し、和太鼓の道をさらに極めていくことに。在籍12年の間には、国内だけでなく海外公演も経験した。
和太鼓奏者として活動を続けていく中で各地の芸能に触れ、昔ながらの生活の中から太鼓や舞踊の動きが生み出されていること、日本の素晴らしい精神性があることに気づく。この経験をきっかけに“目には見えない和太鼓の魅力”や“人の一番自然な状態が作り出す音”を追求したいという想いが芽生え始めた。
2019年春、和太鼓集団志多らを退団。ソロの和太鼓演奏家となり、新たな道を進むことを決意する。「日本の心を伝える 和太鼓演奏家」として日本を元気にするために活動、2020年 番屋東吉郎氏と「えびす太鼓」を結成。メンバーとして、演奏、指導に力を入れて活動中。

和太鼓演奏のYouTube動画へのリンク

和太鼓演奏家「青木崇晃」についてのプロフィール

心を育てる〝舞台人〟に

幼い頃から生活の一部となっていた和太鼓。十二年にわたるプロの和太鼓集団での団体生活も経験し、見えてきたことがありました。それは「自分の限界を知ること」、「一つのことを継続すること」、「お互いを思いやること」。団体生活で得たこれらの気づきは、和太鼓奏者としての私を大きく成長させてくれたと感じています。さらに、団体での活動は技術が身につくばかりでなく“心を育てる”ことにも大きな影響を与えるのではないかと考えるようになりました。

人生には、上手くいかないことや困難に直面することがたくさんあると思います。そんな時、団体生活を通して私が感じた“気づき”が誰かにとっての力になるかもしれな
い。それに加え、言葉だけでは伝えきれないことを太鼓で表現していきたいという思いがありました。
人生は、一生学び。身の回りにあるもの、起きていること、置かれている環境は、今の自分を形作る大切な要素です。太鼓の舞台に携わることで自らそのことに気づき、感謝できるようになると自ずと道は拓けていきます。
私は生きた音を奏でる和太鼓奏者として多くの感動を届けると同時に、太鼓を学ぶ人一人ひとりが自分自身を表現し協調していくことができる環境づくりを目指しております。まだまだ未熟ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

和太鼓から未来へ

和太鼓を通して
         己と向き合い、心豊かに。

“太鼓道”というと、少々大袈裟だと思うかもしれません。しかし私は、古くから受け継がれてきた武道などと同じ「道」に通ずる考え方や、日本ならではの精神性が秘められていると感じます。自らを律し、背中で語る。それがいわゆる日本の心なのではと。
和太鼓演奏は個人だけではなく、アンサンブルで作り上げるものでもあります。太鼓と真剣に向き合っていれば、壁にぶつかることも幾度となくあるでしょう。そうした出来事も素直に受け止め、自ら考え学んでいく。そんな風に己と向き合うことで相手の立場になって考えられるようになるのです。次第には、周りの音やパフォーマンスを引き立てるために自分にできることを考えられるようにもなります。これは私が実際に肌で感じてきたことであり、自身が考える“太鼓道”です。
私の願いは、太鼓に触れる経験を通じて己を理解し、互いを認め合い、それぞれの道を見つけてもらうこと。そこから自分が選んだ夢に向かって一歩一歩進んでいってほしいと思います。

和太鼓演奏家「青木崇晃」の演奏・指導依頼の実績について

1999

2007

10歳で「松平わ太鼓」に入団
18歳までの8年間在籍した

2007

4月

2019

3月

18歳から30歳までの12年間、
和太鼓集団「志多ら」に所属

2019

4月

和太鼓奏者 青木崇晃 として独立

2019

5月

伊勢修養団 研修センター
おかげ様の集い ゲスト出演

2019

6月

味噌六感謝祭「元和演舞」
大太鼓一本打ち出演

2019

6月

松平わ太鼓 35周年記念公演
ゲスト出演

2019

9月

トリエンナーレ
パートナーシップイベント
イタリア芸術家Carlo Goriと共演

2019

9月

丈山苑イベント
観月に響く 〜篠笛の調べ〜 出演

2019

10月

株式会社カーグリーコマゼン
35周年記念パーティーにて演奏

2019

12月

名古屋市ジネンカフェにて講演
「和太鼓を演奏する中で学んできた
こと」

2020

1月

大善院かんのんいち
〜新春にぎやか祭〜 ゲスト出演

2020

2月

星の里いわふね
和太鼓フェスタ「冬祭」出演

2020

6月

「伊勢神宮」おかげ様の集い
ゲスト出演

2020

7月

豊田大和幼稚園
「やっほっほ♫なつまつり」にて
演奏

2020

8月

おかげさまで…in東京
〜和を崇め、日本の源を知る〜

2020

9月

えびす太鼓結成
記念公演出演

2020

10月

大島啓介さん講演会 演奏

2020

11月

エチオピア大使交流会 演奏

2020

11月

和文化スピリット
第二章「龍神 天空からの未来への
祈り」 参加

2021

1月

豊松和太鼓教室 開催

2021

6月

伊勢神宮〜おかげさまの集い〜
ゲスト出演

2021

7月

豊松笛教室 開催

2021

9月

えびす太鼓公演 出演

【指導】
・三重県 伊勢本町春木太鼓
・高知県 明徳義塾中学校・高等学校 和太鼓部
・愛知県 豊田市豊松小学校 和太鼓指導
・愛知県 おいでませ 福の神 えびす太鼓 講師

和太鼓演奏家「青木崇晃」への演奏・指導依頼について

01

和太鼓演奏(独奏)

※1

イベント、パーティー、講演会等
での和太鼓演奏

時間:10分〜40分

30,000円〜100,000円

02

学校公演

※1

学校、幼稚園、保育園行事などでの
和太鼓演奏・和太鼓教室・講演会

時間:30分〜1時間

お一人あたり:500円〜1,500円

03

和太鼓講習会・体験会

※1 ※2

初心者〜上級者までのレベルに
合わせた講習会や体験会

時間:30分〜1時間30分

お一人あたり:3,000円〜6,000円

04

和太鼓チームへの指導

※1 ※2

和太鼓チームへの指導

時間:1時間30分〜

30,000円〜

05

見て学ぶ個別指導

※1 ※2

個人レベルをアップさせたい方
への個別指導(少人数でも対応
可能)

時間:1時間〜

7,000円〜

06

オンラインレッスン

※2

ネット環境を使ったオンライン
レッスン

初回 30分無料 10分:1,000円

※1:

※2:

交通費は別途発生します。基準の価格設定と
なっておりますが、対応のできる範囲でご相
談も承ります。

太鼓のメンテナンスにも対応しております。
詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせく
ださい。

ご依頼はこちら

上記に関するご依頼・ご相談は、
下記お問い合わせフォームより
承っております。

料金などの詳細やご要望もお気軽にご相談ください。
※対応可能楽器等:和太鼓全般

和太鼓演奏家「青木崇晃」へのお問い合わせはこちらから(リンク)

戦後の日本は教育がガラリと変わり、
国の成り立ちや歴史がほとんど
教えられなくなってしまいました。
その影響で、国民の精神的柱となっていた
倫理観・道徳観も失われつつあります。
時代が進むにつれ、
生きる力を徐々に失っていく日本人。
自殺率は今や世界でもトップクラスです。
世界的に見てもこれほど平和なこの国で、
自ら命を絶ってしまう方が数多くいます。
しかし、
こんなことがあっていいはずはありません。
私は、和太鼓を通じて歴史を学び、伝統に触
れ、日本のことをもっと知ってもらいたい。
そして、学校では教えられなかったことに
も目を向けて関心を深めてもらいたいと
思っています。
そんな子どもたちが舞台に立った時、自分
自身が磨かれ、太鼓奏者としても磨かれ、
人として大きく成長できる場を築いていける
よう一層精進してまいります。

お問い合わせ

公演に関するお問い合わせ、
演奏・指導のご依頼やご質問は、
こちらのメールフォームより
お気軽にお問い合わせください。

    お名前必須
    フリガナ必須
    Eメール必須
    電話番号必須
    ご用件必須
    お問い合わせ内容必須

     確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

    和太鼓演奏家「青木崇晃」|愛知県から演奏・指導で日本の心を伝える

    青木 崇晃

    TAKATERU AOKI

    1989年、愛知県豊田市の松平地区に生まれる。
    10歳から地元の太鼓チーム 松平わ太鼓に8年ほど在籍。
    高校卒業後は和太鼓集団志多らに入団し、和太鼓の道をさらに極めていくことに。在籍12年の間には、国内だけでなく海外公演も経験した。
    和太鼓奏者として活動を続けていく中で各地の芸能に触れ、昔ながらの生活の中から太鼓や舞踊の動きが生み出されていること、日本の素晴らしい精神性があることに気づく。この経験をきっかけに“目には見えない和太鼓の魅力”や“人の一番自然な状態が作り出す音”を追求したいという想いが芽生え始めた。
    2019年春、和太鼓集団志多らを退団。ソロの和太鼓演奏家となり、新たな道を進むことを決意する。「日本の心を伝える 和太鼓演奏家」として日本を元気にするために活動、2020年 番屋東吉郎氏と「えびす太鼓」を結成。メンバーとして、演奏、指導に力を入れて活動中。

    和太鼓演奏のYouTube動画へのリンク

    和太鼓演奏家「青木崇晃」についてのプロフィール

    心を育てる〝舞台人〟に

    幼い頃から生活の一部となっていた和太鼓。十二年にわたるプロの和太鼓集団での団体生活も経験し、見えてきたことがありました。それは「自分の限界を知ること」、「一つのことを継続すること」、「お互いを思いやること」。団体生活で得たこれらの気づきは、和太鼓奏者としての私を大きく成長させてくれたと感じています。さらに、団体での活動は技術が身につくばかりでなく〝心を育て
    る〟ことにも大きな影響を与えるのではないかと考えるようになりました。

    人生には、上手くいかないことや困難に直面することがたくさんあると思います。そんな時、団体生活を通して私が感じた〝気づき〟が誰かにとっての力になるかもしれない。それに加え、言葉だけでは伝えきれないことを太鼓で表現していきたいという思いがありました。
    人生は、一生学び。身の回りにあるもの、起きていること、置かれている環境は、今の自分を形作る大切な要素です。太鼓の舞台に携わることで自らそのことに気づき、感謝できるようになると自ずと道は拓けていきます。
    私は生きた音を奏でる和太鼓奏者として多くの感動を届けると同時に、太鼓を学ぶ人一人ひとりが自分自身を表現し協調していくことができる環境づくりを目指しております。まだまだ未熟ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    和太鼓から未来へ

    和太鼓を通して
    己と向き合い、心豊かに。

    〝太鼓道〟というと、少々大袈裟だと思うかもしれません。しかし私は、古くから受け継がれてきた武道などと同じ「道」に通ずる考え方や、日本ならではの精神性が秘められていると感じます。自らを律し、背中で語る。それがいわゆる日本の心なのではと。
    和太鼓演奏は個人だけではなく、アンサンブルで作り上げるものでもあります。太鼓と真剣に向き合っていれば、壁にぶつかることも幾度となくあるでしょう。そうした出来事も素直に受け止め、自ら考え学んでいく。そんな風に己と向き合うことで相手の立場になって考えられるようになるのです。次第には、周りの音やパフォーマンスを引き立てるために自分にできることを考えられるようにもなります。これは私が実際に肌で感じてきたことであり、自身が考える〝太鼓道〟です。
    私の願いは、太鼓に触れる経験を通じて己を理解し、互いを認め合い、それぞれの道を見つけてもらうこと。そこから自分が選んだ夢に向かって一歩一歩進んでいってほしいと思います。

    和太鼓演奏家「青木崇晃」の演奏・指導依頼の実績について

    1999

    2007

    10歳で「松平わ太鼓」に入団
    18歳までの8年間在籍した

    2007

    4月

    2019

    3月

    18歳から30歳までの12年間、
    和太鼓集団「志多ら」に所属

    2019

    4月

    和太鼓奏者 青木崇晃として独立

    2019

    5月

    伊勢修養団 研修センター
    おかげ様の集い ゲスト出演

    2019

    6月

    味噌六感謝祭「元和演舞」
    大太鼓一本打ち出演

    2019

    6月

    松平わ太鼓 35周年記念公演
    ゲスト出演

    2019

    9月

    トリエンナーレ
    パートナーシップイベント
    イタリア芸術家Carlo Goriと共演

    2019

    9月

    丈山苑イベント
    観月に響く 〜篠笛の調べ〜 出演

    2019

    10月

    株式会社カーグリーコマゼン
    35周年記念パーティーにて演奏

    2019

    12月

    名古屋市ジネンカフェにて講演
    「和太鼓を演奏する中で学んできたこと」

    2020

    1月

    大善院かんのんいち 〜新春にぎやか祭〜
    ゲスト出演

    2020

    2月

    星の里いわふね
    和太鼓フェスタ「冬祭」出演

    2020

    6月

    「伊勢神宮」おかげ様の集い
    ゲスト出演

    2020

    7月

    豊田大和幼稚園
    「やっほっほ♫なつまつり」
    にて演奏

    2020

    8月

    おかげさまで…in東京
    〜和を崇め、日本の源を知る〜

    2020

    9月

    えびす太鼓結成記念公演出演

    2020

    10月

    大島啓介さん講演会 演奏

    2020

    11月

    エチオピア大使交流会 演奏

    2020

    11月

    和文化スピリット
    第二章「龍神 天空からの未来への祈り」参加

    2021

    1月

    豊松和太鼓教室開催

    2021

    6月

    伊勢神宮〜おかげさまの集い〜
    ゲスト出演

    2021

    7月

    豊松笛教室 開催

    2021

    9月

    えびす太鼓公演 出演

    【指導】
    ・三重県 伊勢本町春木太鼓
    ・高知県 明徳義塾中学校・高等学校 和太鼓部
    ・愛知県 豊田市豊松小学校 和太鼓指導
    ・愛知県 おいでませ 福の神 えびす太鼓 講師

    和太鼓演奏家「青木崇晃」への演奏・指導依頼について

    01

    和太鼓演奏(独奏)

    ※1

    イベント、パーティー、講演会等
    での和太鼓演奏

    時間:10分〜40分

    30,000円〜100,000円

    02

    学校公演

    ※1

    学校、幼稚園、保育園行事などでの
    和太鼓演奏・和太鼓教室・講演会

    時間:30分〜1時間

    お一人あたり:500円〜1,500円

    03

    和太鼓講習会・体験会

    ※1 ※2

    初心者〜上級者までのレベルに
    合わせた講習会や体験会

    時間:30分〜1時間30分

    お一人あたり:3,000円〜6,000円

    04

    和太鼓チームへの指導

    ※1 ※2

    和太鼓チームへの指導

    時間:1時間30分〜

    30,000円〜

    見て学ぶ個別指導

    ※1 ※2

    個人レベルをアップさせたい方への
    個別指導(少人数でも対応可能)

    時間:1時間〜

    7,000円〜

    05

    オンラインレッスン

    ※2

    ネット環境を使ったオンラインレッスン

    初回 30分無料 10分:1,000円

    ※1:

    ※2:

    交通費は別途発生します。基準の価格設定となって
    おりますが、対応のできる範囲でご相談も承ります。

    太鼓のメンテナンスにも対応しております。
    詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

    ご依頼はこちら

    上記に関するご依頼・ご相談は、下記お問い合わせフォームより承っております。

    料金などの詳細やご要望もお気軽にご相談ください。
    ※対応可能楽器等:和太鼓全般

    和太鼓演奏家「青木崇晃」へのお問い合わせはこちらから(リンク)

    戦後の日本は教育がガラリと変わり、
    国の成り立ちや歴史がほとんど教えられなくなってしまいました。
    その影響で、国民の精神的柱となっていた倫理観・道徳観も失われつつあります。
    時代が進むにつれ、生きる力を徐々に失っていく日本人。
    自殺率は今や世界でもトップクラスです。
    世界的に見てもこれほど平和なこの国で、自ら命を絶ってしまう方が数多くいます。
    しかし、こんなことがあっていいはずはありません。
    私は、和太鼓を通じて歴史を学び、伝統に触れ、日本のことをもっと知ってもらいたい。
    そして、学校では教えられなかったことにも目を向けて関心を深めてもらいたいと思っています。
    そんな子どもたちが舞台に立った時、自分自身が磨かれ、太鼓奏者としても磨かれ、
    人として大きく成長できる場を築いていけるよう一層精進してまいります。

    お問い合わせ

    公演に関するお問い合わせ、演奏・指導のご依頼やご質問は、
    こちらのメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

      お名前必須
      フリガナ必須
      Eメール必須
      電話番号必須
      ご用件必須
      お問い合わせ内容必須

       確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください